【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

就活

22卒の就活生である私が就活3ヶ月目を終えての感想。4ヶ月目のプランも!

こんにちは、22卒就活生のヒビキです。

最近、22卒で「内定もらった!」って言っている人をTwitterで見かけます。

でもそれって匿名だから本当かどうかわからない。そう感じている人いると思います。

私もその一人です。

なので、今回は22卒就活生の私が「就活3ヶ月目を終えて」について話していこうと思います。

「他の就活生はこんな感じなのか」というのが分かれば、幸いです。

※好評だったら4ヶ月目も続けてやっていきます(笑)

私が就活3ヶ月目にしたこと

まず、前提として私は3年の7月から就活を始めました。

このブログを書いている現在は9月31日なので、ちょうど3ヶ月目が終わるところです。

以下が私が3ヶ月目に行ったことです。

  • 本選考を受けてみました
  • OB,OG訪問をしました
  • サマーインターン行きました

本選考を受けてみました

9月になると、めちゃめちゃ早い企業だと本選考が始まります。

私は9月に2社の本選考を受けました。

1社はES落ち。やはり本選考のESレベルはサマーインターンとは違います。

私はサマーで通用したESを出して通りませんでした。
なので、皆さんにもESの質をあげることをオススメします。

もう1社は無事ESを通過し、面接を1回受けました。

今は選考にまだ残っています。

是非勝ち取りたいと思っています。

✔︎本選考のESはレベルが高いから試しに出してみることをオススメ!

これはまじでオススメします。

皆さんによっては、早期に志望度の高い企業の選考がある人がいると思います。

その時にサマーインターンレベルのESを出してもなかなか通ることはないでしょう。

でも、自分のESのレベルがサマーインターンレベルなのかって正直自分ではわかりません。

なので、志望度の低い早期選考の企業にESを提出してみましょう!

OB,OG訪問をしました

私は第1志望の企業の人にOB,OG訪問をしました。

OB,OG訪問ってめちゃめちゃ緊張します。

というのも、もしそこで何かヘマをしたらそれが直接人事の人の耳に行ってしまう可能性があるからです。

私はOB,OG訪問にあたって、聞きたい質問を予め用意し、それをメールで送りました。

OB訪問した先輩にそれについて聞くと、「そうやって事前に聞きたいことをまとめてくれるとこちらとしてもやりやすい」と褒めてくれました。

なので、これからOB,OG訪問をする人は「聞きたい質問リストを予め作り、メールで送る」を行いましょう。

これだけで印象は変わりますよ。

サマーインターンに参加

私は9月に2つのインターンに参加しました。

一つ目は、倍率70倍のインターンです。こんなポンコツが受かるなんて…(笑)

そこでは10日間、みっちりインターンをしました。

朝から夜まであったので、本気で逃げ出したくなる時がありましたが、何とか堪えました。

そのインターンでは、たくさんのことを学びました。

そして、二つ目のインターン。

こちらは2回面接があったものの、倍率としては20倍程度。

今からは自慢になってしまいますが、こちらのインターンでは無双してしまいました。

もう一つの10日間のインターンで死ぬほど鍛えられたグループワークの能力が完全に開花しました。

結果的にはそのインターンから「早期特別選考」のお知らせを頂くことができました。

✔︎私が感じたこと

やはり選考が厳しいインターンは、得られるものが多いです。

インターンなんてどこ行っても違うと言う人もいますが、私個人的にはそんなことはないと思います。

行けるなら、倍率が高く選考が厳しいインターンに行くことをオススメします。

私がこれから(4ヶ月目に)すること

以下が私が4ヶ月目にすることです。

  • テスト対策
  • 本選考が早いところに出す
  • ベンチャーの説明会に行く

テスト対策

本選考が近づいてくるにつれて、対策が必要になるのがテストです。

ほとんどの企業は、

ES&テスト→面接(複数回)→内定

という流れになっています。

なので、いくらその会社への思いが強くてもまずはテストを合格しないと面接にいけません。

なので、テスト対策が必要なのです!

ちなみに私は、「これが本当のSPI3だ!」という本を使って勉強しています。

この本は他の本と違って、解説が豊富なのが特徴です。

私みたいなポンコツ就活生には解説がたくさん必要なので、これがぴったりでした。

もしテスト対策をまだ何もしていない人がいたら、まずはこれから始めることをオススメします。

本選考が早いところに出す

何回も言っていますが、サマーインターンと本選考はESのレベルが違います。

私はサマーインターンで通用したESを本選考で出して、見事に落とされました。

私のオススメはとりあえず本選考にESを出してみることです。

今の時期(10月)だと、外資メーカーや外資コンサルなどはもう本選考が始まっています。

「記念受験」とでも思いながら、出してみましょう。

案外通ったりするかもしれませんよ。

ベンチャーの説明会に行く

私は実はベンチャー企業も割と視野に入れています。

特に大手とベンチャーのどちらがいいとかはありません。

ベンチャー企業は、大手に比べ採用にあまりお金をかけれないです。

もちろん資金力にも差がありますし、ベンチャー企業にはそもそも人事部がないところもあります。

なので、本気でその会社で働きたい人を大手よりも求める傾向にあります。

そのため、ベンチャー企業の選考ステップには大抵の場合、「説明会」が含まれています。

説明会って1時間以上余裕でかかったりします。

そんな説明会に来るような意思が強い人を募集しているんですね。

私は自分の選択肢の幅を狭めたくないので、ベンチャーの説明会にとりあえず行こうと思っています。

まとめ

今回は、私の就活3ヶ月目に行ったこと、4ヶ月目に行いたいことを紹介しました。

私はそこらへんにいる凡人大学生なので、参考になるところが多いと思います。

もし就活友達が欲しい人がいたら気軽にお問い合わせフォームから「友達になろう」とでも送ってください!

それでは、また。

次回の「就活4ヶ月目を終えて」で会いましょう。

もし私の就活1ヶ月目の結果が気になる人は以下の記事へ。

ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。