【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

23卒

【22卒が語る】23卒の早期選考はいつから?企業の探し方と乗り方も解説

就活生

23卒の早期選考っていつから始まるの?
そもそも早期選考って何?
早期選考に乗るためには何をすればいい?

みなさんはこういった疑問をお持ちではないでしょうか?

この記事はそんなみなさんにぴったりの記事となっています。

✔️この記事を読むとわかること

  • 早期選考とは
  • 23卒の早期選考が始まる時期
  • 23卒で早期選考に乗る方法
  • 早期選考から内定をもらう方法
  • 早期選考を行なっている企業を見つける方法

23卒の早期選考っていつから始まるのでしょうか?

先に結論を言うと、およそ10月ごろから始まることが予想されます。

今回は「そもそも早期選考から内定をもらう方法や企業を見つける方法」も紹介しています。

この記事を読めば23卒の早期選考について全てわかるようにカバーしてあるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それでは早速解説していきます!

そもそも早期選考とは?

早期選考とは、通常の選考よりも早い時期に行われる選考のことを言います。

では通常の選考とはいつのことを指しているのでしょうか?

大抵の場合、通常の選考とは3月から始まる本選考のことを指しています。

なので、3月よりも前に始まる選考のことを早期選考と呼んでいます。

ではなぜ早期選考が「大事」なのでしょうか?

以下の理由から早期選考は重要視されています。

  • 本選考前に内定をもらえる
  • 本選考前に選考の経験を積める
  • 会社によっては早期選考でほぼ埋まってしまう会社もある

ちなみに僕が経験した22卒も早期選考は非常に大事で、僕も早期選考を受けていました。

ちなみに僕は1月ごろには内定をもらっていたため、早期選考を受けて内定をもらった人の一人と言えるでしょう。

23卒の早期選考はいつから始まる?

忙しい就活生の皆さんのために先に結論を言うと、3年生の10月ごろから始まります。

なぜ10月ごろかと言うと、1番早い早期選考がサマーインターン後の早期選考だからです。

サマーインターンは8月9月に行われ、その後の10月から早期選考が始まるということです。

そして10月ごろからはインターン経由の早期選考だけでなく、インターンなしの早期選考も始まります。

僕が就活をしていた22卒だと、外資系企業(特にコンサルとIT)やメガベンチャー(サイバーエージェントやDeNA)などが10月ごろからインターンなしの早期選考を始めていました。

実は近年の就活早期化に伴って、多くの企業が3月の本選考よりも前に選考の応募を開始しています。

なので、もはや早期選考に参加することは就活をうまく勝ち抜いていくためにマストなことと言っても過言ではありません。

Hibiki

事実僕は2月以降は全く就活をしていないですが、納得して内定を得ることができました。

23卒の就活で早期選考に乗る方法とは?

ここまで読んでいるなかで、

就活生

早期選考に参加するべきなのはわかったんだけど、どうやって参加するのか教えてよ!

と思った人もいると思います。

なので今から早期選考に参加する方法を紹介します。

具体的には以下の3つの方法で早期選考に乗ることができます。

  • サマーインターン経由
  • ウィンターインターン経由
  • インターンなしの早期選考

一番早い早期選考が「サマーインターン経由」の早期選考です。

そしてその後に選考が早い会社の「インターンなしの早期選考」が続き、最後にウィンターインターン経由の早期選考が続きます。

これを見ると、「ウィンターインターンに行く必要はない」と思うかもしれないですが、全くそんなことはありません。

ウィンターインターンは優遇が出やすく、二次面接・最終面接だけで内定までいけるからです。

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら※22卒は対応終了。23卒は引き続き対応中。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら※22卒も引き続き対応中。

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒のみ対応中

23卒で早期選考を行う企業を探す方法とは?

では肝心な早期選考を行っている企業はどのようにして探すのでしょうか?

大事なことは「早期選考を行っている企業がたくさん掲載されている就活サイト」を使うことです。

その就活サイトとは、以下の2つです。

  • ワンキャリア
  • unistyle

知らない人のために少しだけ解説します。

ワンキャリア

OneCareerは就活生の登録がマストなサービスの一つです。

「ワンランク上の就活生向け」ということで言わずと知れた企業がたくさん掲載されていますし、HPも非常に使いやすいです。

また、先輩たちが使って選考を通過した「過去ES」と「過去に聞かれた質問」が無料で全て見放題ということも非常に魅力的。

これはあんまり知られていませんが、ワンキャリア内に掲載されている記事は有名マーケッタートイアンナさんが書いているものだったりと、正直めちゃめちゃ有益です。

完全無料で全てのコンテンツ、企業へのエントリーができるので絶対に登録するべきサイトの一つです。

Hibiki

正直、就活で1番お世話になったと言っても過言ではありません。

unistyle

unistyleも就活生御用達のサイトです。

unistyleは企業の掲載や就活の有益情報を提供するのと同時に、LINEのオープンチャット機能を使って就活コミュニティーを展開しています。

LINEという普段から使うアプリで就活の情報収集ができるというのは大きな魅力ですね。

毎日意識せずとも就活情報に触れることができるというのは、圧倒的なメリットでしょう。

また、One Careerと同じく先輩たちの「過去ESと過去に聞かれた質問が見れる」というのも大きな特徴です。

掲載している企業も有名企業ばかりで、しかも「他のサイトでは掲載がないインターンの情報」などがあります。

こちらも就活生なら登録マストなサイトの一つです。

もし僕が就活生時代に使って良かったと思う就活サービスを知りたい場合は以下の記事がおすすめです。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...

早期選考から内定をもらう方法とは?

ここからは早期選考から内定をもらう方法を紹介します。

具体的には以下の3つを行いましょう。

  • インターンでの学びを活かしている素振りを見せる
  • 面接の対策をする
  • OBOG訪問をする

順を追って解説します。

インターンでの学びを活かしている素振りを見せる

インターンから早期選考に乗っている場合は、これに該当します。

企業の採用担当者は、

採用担当者

インターンは正直どうだった?

とフランクに聞いてくることがあります。

ここでの適切な回答は以下のような回答です。

「率直な感想を言うと楽しかったです。ただ自分のまだまだな部分がたくさん見つかったので、これから改善していきます。例えば〇〇ですね」

インターンの感想を聞かれた時には、「率直な感想+これから改善できる部分」を言うようにしましょう。

これによって企業側の人事も、

採用担当者

そうか、この子はしっかり過去の経験を次に生かせる人なのか

と評価してくれます。

面接の対策をする

面接の対策は就活においてめちゃめちゃ重要です。

なぜなら面接は複数回ある上に、面接に通らないと内定を取れる可能性はゼロだからです。

なので、面接の対策に本気で取り組みましょう。

就活生

面接の対策はどうやってするの?

という人のためにそれぞれの面接段階に合わせた面接対策方法を解説しています。

皆さんの状況に合わせて面接の対策をしましょう!

【内定者が語る】一次面接を絶対に通過するための対策とは?完全攻略します。 こんにちは、ヒビキです。 困ったくん 1次面接が今度あるのに、どうすればいいかわからない…。絶対に通りたい1次面接があるけど、ど...
【就活生の体験談】2次面接の対策方法を教えます。気をつけるべきところや見直すべきポイントも! 困ったくん 2次面接を通過するコツが知りたい…。2次面接で落ちるんだけど、どこを見直すべき…? 今回はこんな疑問に答えていきま...
【就活生が語る】最終面接の対策方法を教えます。結局入社意欲が大事。 困ったさん 最終面接でいつも落ちてしまう…最終面接を通過するコツが知りたい… 今回はこんな疑問に答えていきます。 この記...

OBOG訪問をする

突然ですが、就活って恋愛と非常に似ています。

内定が結婚だとすると、面接がお見合いのようなものになります。

お見合いを何回か重ねて、お互いに「いいね」と思ったら、結婚(内定)をするという流れになります。

ただ、今の時代にお見合いだけで結婚する人はいるでしょうか?

正直いないと思っています。

皆さんデートを重ねてから付き合い始めますよね?

就活におけるデートがOBOG訪問です。

その会社の社員さんと何回も話すことで、その会社のことが深くわかるようになり、告白(志望)する理由になります。

なので、OBOG訪問は絶対に欠かさずやるようにしましょう。

まとめ

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

今回は23卒の早期選考について解説しました。

早期選考は内定の可能性が最も高く、内定後の時間も有意義に使えるようになるため、本当におすすめです。

ぜひ早期選考に参加してみてください。

それでは、また。

ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。