【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

選考別対策

面接で「最後に一言ありますか?」と言われた時の返答方法を解説します。

就活生

面接で最後に一言ありますか?って言われるけど何を言えばいいの?

最後の一言を聞く理由って何?

みなさんはこういった疑問をお持ちではないでしょうか?

この記事はそんなみなさんにぴったりの記事となっています。

✔️この記事を読むとわかること

  • 面接で最後の一言を聞く理由
  • 面接で最後の一言を聞かれた時の答え方

それでは早速解説していきます。

面接で最後に一言ありますか?と聞く理由とは?

面接の最後に「何か言い残したことはありますか?」や「最後に一言ありますか?」という質問を受けることが多いと思います。

これはどういった意図があって面接官は就活生の皆さんに質問をしているのでしょうか?

具体的には以下の2つの意図があって、面接官は質問をしています。

  • 最後にアピールチャンスを与えたいから
  • 面接では把握しきれない人柄を確認したいから

順を追って解説していきます。

最後にアピールチャンスを与えたいから

面接は面接官が就活生に質問をして、就活生のことを判断していくという形式上、学生が話したいことを自主的に話せる機会が少ないです。

そのため、最後にアピールチャンスを与えたいという面接官が多くいます。

面接中に言えなかった「本当の志望動機」や「自分の強み」などを最後にアピールして欲しいと面接官は思っています。

これが一つ目の理由です。

※僕の先輩で面接の最後のアピールが非常に上手い人がいました。

その人はこの「最後に一言ありますか?」という時間で御社への熱意を伝えていました。

みなさんも御社への有り余る熱意を伝えても良いかもしれません。

面接では把握しきれない人柄を確認したいから

多くの面接は30分から1時間程度です。

もちろんそのような短い時間で就活生の全ての把握することは難しいです。

特に人柄に関しては短い時間で判断することが難しいでしょう。

ただポテンシャル採用である新卒採用においては、人柄が重要になるため、人柄を知りたいと面接官は思っています。

そこで面接の最後に就活生に「強みや人柄」を話すチャンスをあげているのです。

※個人的には「強みや人柄」について話すよりも「熱意」について話す方がおすすめです。

理由は熱意は人柄や強みさえも関係なくさせることがあると感じているからです。

面接をなかなか通過できない…

面接をなかなか通過できないという人はいませんか?

面接を通過できない理由はいくつかありますが、もしかしたら準備不足が理由かもしれません。

もし面接の準備に時間を割いていない人は、以下の記事内にある「模擬面接チェックシート」を使って面接の準備をすると良いかもしれません。

模擬面接のやり方を徹底解説します。【僕は30回以上やりました】 就活生 そもそも模擬面接をする目的って何? 模擬面接ではどんな質問をすればいい? 模擬面接はどのように行うのがおすすめ? ...

最後に一言ありますか?と聞かれた時の最適な回答とは?

先に結論をいうと、「最後に一言ありますか?」と面接で聞かれた時の最適な回答は以下の3通りです。

  • アピールしきれなかった強みを伝える
  • アピールしきれなかった熱意を伝える
  • 面接のお礼を伝える

順を追って解説していきます。

アピールしきれなかった強みを伝える

まず最初に紹介するのがアピールしきれなかった強みを最後に伝える方法です。

面接の中で伝えたかった自分の強みが伝えられない時もあると思います。

そういうときは最後の時間にて強みをアピールしましょう。

以下、具体的な回答例です。

本日の面接で○○のお話を詳しく聞くことができ、御社で働きたいという気持ちが一層高くなりました。

私の強みは〇〇なのですが、御社の〇〇事業部であれば私の強みを活かして貢献できると強く感じました。

本日は貴重なお時間をいただきまして本当にありがとうございました。

ポイントは、自分の強みが御社で活かせるというところをしっかりと伝える点です。

アピールしきれなかった熱意を伝える

面接の中で志望動機をたくさん伝えたかったのになかなか伝えられない時もあると思います。

面接において志望動機や熱意は非常に重要です。

なので最後の時間に熱意を伝えることはおすすめです。

以下が、具体的な回答例です。

私は御社に入れた暁には〇〇に携わりたいと思っています。

携わるだけではなく、〇〇を御社に中核ビジネスになるように成長させたいと思っています。

御社に入ってからのビジョンも明確にみえています。

本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

大変失礼ながら、次は社員という形でお会いできることを楽しみにしております。

ポイントは、なぜ御社に入りたいのかを明確に伝え、誰よりも御社に入ってからがむしゃらに働くということを伝えることです。

面接のお礼を伝える

もしかしたら何もいうことがないという人もいるかもしれません。

ただ、「最後に一言ありますか?」と聞かれたときに「何もありません」と答えるのは良くありません。

なので、お礼を伝えることをおすすめします。

以下、具体的な回答例です。

本日は貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。

今日は面接という形でしたが、〇〇様のお話を聞いて、さらに御社に入りたいと思いました。

改めてありがとうございました。

ポイントは、お礼を伝えることと、面接が有意義なものであったことを伝えることの2点です。

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

dodaキャンパス→転職大手のdodaが展開する逆求人サイト。特徴はES添削や面接対策などが使えること。登録学生数が30万人を突破している。ES添削や面接対策をしたい人におすすめ。

まとめ

ここまで読んでくださってありがとうございます。

「最後に一言ありますか?」と聞かれたときには、今回紹介した3つの方法のうちのどれかを答えるようにしましょう。

この記事を読んでいる人には以下の記事がおすすめかもしれません。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...
ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。