おすすめ就活サービス

キミスカの評判はどう?就活生の僕が就活生視点で教えます。【結論は使うべき】

困ったくん

キミスカっていう就活サービスを聞いたんだけど、評判がどうなのか知りたい。

あと、どんな人がキミスカを使うべきか知りたい。

今回はこういった疑問に答えていきます。

✔️この記事を読むとわかること

  • キミスカの基本情報
  • キミスカをおすすめする理由
  • キミスカを使うべき人
  • キミスカのデメリット
  • キミスカを使っていた僕の感想

この記事を執筆している僕は、

✔️自己紹介

  • 22卒就活生で某有名ITベンチャーに内定
  • 学生ながら採用経験あり
  • 月に10,000以上が訪れる当就活サイトの管理人

となっています。

それでは早速解説していきます。

キミスカの基本情報を解説します

もしかしたらこの記事を読んでいる皆さんはもう知っているかもしれないですが、一応キミスカの基本情報は以下のものです。

サービスタイプ逆求人サービス
登録企業例ニトリやポーラなどの有名大手企業
特徴学歴やスキルが一切見られない、自分らしい就活
自己分析テスト◎(精度がすごい高い)

キミスカの1番の特徴は、学歴やスキルが見られない逆求人サイトということです。

逆求人サイトの多くって、企業の採用担当者が登録学生の学歴やスキルでフィルタリングします。

しかしキミスカでは、独自の自己分析テストをベースとしたみなさんの性格を見ています。

そして、登録企業が魅力的なのもキミスカの良いところですね。

22卒就活生の僕がキミスカをおすすめする理由

キミスカの基礎情報がわかったところで、僕がキミスカをおすすめする理由を紹介します。

具体的には以下の4つになります。

  • 逆求人だから自分でアクティブに動く必要がない
  • 精度が高い自己分析テスト受けれる
  • 優良大手企業の登録数がめちゃめちゃ多い
  • 内定を比較的に簡単にもらうことができる

順を追って詳しく解説していきます。

逆求人だから自分でアクティブに動く必要がない

就活生の悩み中で一番レベルに大きいのが、

「就活に時間を使いたいけど、バイトをしなきゃいけない。時間が足りない」

っていうことだと思います。

僕も就活をしながらバイトをしていました。

正直めちゃめちゃしんどかったです。

キミスカはそんな忙しい就活生を助けてくれます。

みなさんがバイトをしている時、趣味に時間を費やしているときでも、企業からスカウトをもらうことができ、就活をすることができます。

僕の場合は以下のような形で就活を進めていました。

自分が行きたい企業の就活→「One Career」や「マイナビ」などを使った就活

滑り止めの企業の就活→「キミスカ」や「Offerbox」を使った時間を使わない就活

精度が高い自己分析テスト受けれる

就活生の性格や将来の方向性を見極めて、それをもとにスカウトすることを謳っているだけあって、自己分析テストの精度がめちゃめちゃ高いです。

✔️論より証拠だと思うので、以下に僕がキミスカの自己分析テストを受けた結果を載せます。

この自己分析、びっくりするくらい当たっています。

性格な自己分析は他にもありますが、何よりも「細かく分析」してくれるのが◎。

もしよかったら、画像の一番最後の文章を見てほしいです。
※一応以下に文章を貼っておきます。

性格面が長所として現れると、とてもノリがよく好奇心旺盛、フットワークが軽く活動的、明るく社交的といった面が見受けられる。

一方で短所として現れると気移りしやすくやりっ放し、そそっかしく軽率、なれなれしいといった印象を与えることもある。精神面ではストレスにかなり強いが、感情面に鈍感な一面もある。また、身体面は神経が図太く、とてもタフで元気な身体である。

意欲や思考力面では長所として、飽くなきチャレンジ精神持ち目標意識が強い、知的好奇心があり学ぶことに前向き、本質や答えを見抜く感性に優れている、行動力や実行力を期待できるといった傾向がでており強みといえる。

性格や意欲、能力、価値観等から総合的に鑑みて、販売や営業のような動きまわるような行動力や活動量を必要とする仕事で、資質を活かし能力発揮できる可能性が高い。

また、事業企画や商品企画といった新しく何かを生み出すような仕事で、資質を活かし能力発揮できる可能性が高い。

また、仕事をさせるにあたっては、刺激の少ない単調な仕事ではマンネリ化しやすいため、ある程度プレッシャーや緊張感の高い職務に配置する方が望ましい。

自分の性格から導き出される「適正職種」まで書いてくれています。

これが無料で受けれるのは普通にお得すぎますね。

優良大手企業の登録数がめちゃめちゃ多い

先ほど少し紹介しましたが、キミスカには優良大手企業の登録数が多いです。

忙しい就活生の皆さんのために、以下にその一部を載せておきます。

  • ニトリ
  • ポーラ
  • tutu anna
  • 湖池屋
  • デジタルホールディングス
  • SUZUKI

これらの企業からスカウトをもらうことができるということです。

普通に内定もらえたら嬉しい企業ばかりですね。

内定を比較的に簡単にもらうことができる

逆求人サイトでスカウトをもらうことができると、比較的簡単に内定を獲得することができます。

それは本来であれば、

ES→ウェブテスト→面接3回→内定のところを、

スカウト→面接2回→内定

といったようになるからです。

実際に僕の友達でキミスカ経由で有名企業から内定をもらっている人がいます。

内定承諾こそしていなかったですが、キミスカから内定を比較的簡単にもらえることが証明されたのではないでしょうか。

キミスカを使うべき人を解説します

前提ですが、僕はキミスカに限らず、逆求人サイトは誰しもが使うべきだと思っています。

それは、「百得あって、一害なし」だからです。

とはいっても、キミスカにマッチする人と他の逆求人サービスにマッチする人は一定います。

具体的には以下がキミスカを特に使うべき人です。

  • 個性的な人
  • 色々な業界を見ている人
  • 就活にあまり時間が割けない人
  • とりあえず内定が欲しい人

こちらも順を追って解説します。

個性的な人

キミスカは学歴やスキルなどでなく、個性によって判断するというテーマを掲げた逆求人サービスです。

なので、個性的な人はキミスカを使うことでたくさんの企業から内定をもらえるかもしれません。

しかもそれらの企業はみなさんの性格を加味してスカウトしているので、もちろんみなさんの性格を受け入れてくれます。

就活はどうしても普遍化しやすいので、スーツを着て同じ髪型で就活をするのが嫌という人もキミスカが合っていますね。

色々な業界を見ている人

逆求人サイトでは、自分が企業を選んで選考を受けるのではなく、企業がみなさんを選んでスカウトします。

なのでどうしても興味がない企業や業界からのスカウトも来ます。

しかしそれは特定の業界に行きたい人にとっての話で合って、色々な業界を見ている人にとっては、さまざまな企業を見るチャンスとなります。

実際に僕の友達でキミスカ経由で内定をもらった人も元々興味がなかった人材系の会社からスカウトが来て、興味を持ち始め、最終的に内定をもらっていました。

就活にあまり時間が割けない人

先ほども少し話しましたが、逆求人サイトは自分で企業を探してESを書く必要はありません。

なので、大幅な時間短縮につながります。

実際にイメージしやすいように話すと、

スカウトが届く→クリックする→承認する

というステップだけです。

人によって就活に割ける時間が全然違うと思います。

時間があまり割けない人はキミスカのような逆求人サイトに登録しつつ、通常通りの就活をすると、時間効率を上げることができますね。

とりあえず内定が欲しい人

スカウトをもらうと通常の選考ルートと違う選考ルートで、選考を受けることができます。

これかな〜り重要です。

通常ならES→ウェブテスト→面接3回→内定 のところを、

スカウト→面接2回→内定

のようにショートカットできるのです。

僕は就活も受験も一緒で、内定を持っておくことは自分の力を最大限発揮する上で大事だと思っています。

なので、内定を持ちながら、自分の受けたい企業だけを受けるという人にもおすすめですね。

キミスカのデメリットを教えます

ここまではキミスカの良い面を紹介してきました。

何事にもアップサイドとダウンサイドがあります。

キミスカのデメリットは具体的には以下の2つです。

  • 業界によっては登録企業数が弱い
  • 気になる業界以外からもスカウトが来る

業界によっては登録企業数が弱い

業界最大手のOfferboxと比べると、登録企業数が少ない業界もあります。

パッと見た感じなので実際のデータは分かりませんが、金融系の企業はOfferboxの方が充実しているように感じました。

ただ、Offerboxとキミスカは同じ逆求人サイトでありながら、コンセプトが全く違うものなので、一概に比べることは難しいです。

✔️もしOfferboxについて知りたい人はこちらをどうぞ。

Offerboxの評判はどうなの?オファボを使っていた就活生が回答します。 困ったくん Offerboxの評判やおすすめポイントを知りたい! 困ったさん Offerboxがどんな人におすすめなの? ...

金融系に行きたい人はOfferboxの登録、もしくは両方の登録をしてみても良いかもしれません。

どちらも無料なので、就活生が損をすることは絶対にないですね。

気になる業界以外からもスカウトが来る

しょうがないことではありますが、気になる業界を設定しても、それを無視してスカウトを送ってくる企業もいます。

これはそのスカウトを「無視」でOKです。

ただ、スカウトを見てみるのはいいかもしれません。

新たな発見があるかもしれないので。

キミスカを使っていた僕の感想

結論ですが、僕はキミスカは就活生なら登録するべきサービスだと思います。

理由は、デメリットよりも圧倒的にメリットの方が多いからです。

就活生なら無料で使えて、企業からスカウトが来て、優遇ルートで選考を受けることができる。

そして、新たな業界を知るきっかけにもなる。

就活系のサービスにめちゃめちゃ登録しているからもういいや。という人以外は、使ってみるべきサービスですね。

✔️同じく逆求人サービスのOfferboxについて気になる人は以下の記事が分かりやすいので、おすすめです。

Offerboxの評判はどうなの?オファボを使っていた就活生が回答します。 困ったくん Offerboxの評判やおすすめポイントを知りたい! 困ったさん Offerboxがどんな人におすすめなの? ...