【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

不安や質問

【就活】3月の選考解禁以降はバイトを休止しましょう。理由は3つです。

就活生
  • 本選考真っ只中の3月でもバイトするべき?
  • 3月以降の就活にはどれくらいお金がかかる?
  • いつまでバイトを休むべき?

みなさんはこういった疑問をお持ちではないでしょうか?

この記事はそんなみなさんにぴったりの記事となっています。

この記事を読むとわかること

  • 本選考解禁の3月にバイトはしないほうがいい
  • 3月から就活終了までにかかるお金
  • バイトをいつまで休むべきか
  • 内定を取るためにするべきこと

就活生の悩みの一つに「就活期間中のアルバイトをどうするか」というのがあると思います。

ある程度お金は持っておきたいし、シフトに入らないとバイト先に迷惑をかけるし…

この記事ではそういった疑問を解消して、最終的には皆さんが就活期間にどのようにアルバイトに対して対応するべきかを紹介します。

それでは早速解説していきます!

本選考解禁の3月にバイトはしないほうがいい

見出しでネタバレしていますが、3月にバイトはしないほうがいいです。

3月に限らず、本選考が解禁してから就活を終えるまではアルバイトをしないほうが良いでしょう。

理由は以下の3つです。

  • アルバイトする暇がないくらい忙しい
  • 突然面接が入ったりして、アルバイトを休む必要が出てくる
  • アルバイト中に大事な連絡が入る時がある

順番に解説します。

アルバイトする暇がないくらい忙しい

まず3月は単純にクソ忙しいです。

3月以降は以下の作業の繰り返しです。

  1. ESを書いて、ウェブテストを受けます。
  2. もしESとウェブテストを通ったら、次は面接を受ける必要があります。

これを数十社も繰り返します。

もう就活を始めている人ならわかると思いますが、3社くらいを受けるのだって、それなりに時間がかかります。

文字にするとあまり忙しくないように感じますが、就活のことを四六時中考えていないと間に合わないくらい忙しいです。

突然面接が入ったりして、アルバイトを休む必要が出てくる

ESを通ると、次は面接ですよね。

この面接の日程を組むときに電話で日程を組む企業が結構あります。

そして電話で提案される日程が結構急だったりすることが多いです。

もし提案された複数日程全てにアルバイトが入ってしまっていると、アルバイトを休んで面接を受ける必要が出てきます。

もし本当にアルバイトで予定が埋まっているとしても、提案した日程を全て断られた企業側は「この就活生はうちへの志望度が低いのか」と認識してしまうこともあります。

アルバイト中に大事な連絡が入る時がある

企業は就活生に合否を伝えたり、大事な連絡をするときに電話で連絡をすることが多いです。

企業としてはなるべく早く就活生に伝えたいと思って電話しているのですが、アルバイト中だとその電話に出れないですよね。

もしその連絡が「今から3時間以内に〇〇限定のイベントやるんですがどうですか?」などの連絡だった場合は、せっかくのチャンスを逃してしまします。

Hibiki

アルバイトをしないと問題になるのが、お金ですよね。

このあと、就活期間にどれくらいお金がかかるのかを解説するので心配は不要です。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...

3月から就活終了までにかかるお金はどれくらい?

さて、3月の本選考解禁から就活終了までどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

先に結論を言うと、就活を続ける月数×5万円くらいがかかると考えるのが良いでしょう。

例えば、3月から6月まで就活をする予定なら「4ヶ月×5万円」で20万円程度かかると想定すると良いでしょう。

就活を終了する時期の平均が6月〜7月ということを鑑みると、20万円〜25万円くらいかかるということです。

就活のオンライン化

ただ、就活のオンライン化に伴って、就活にかかるお金は減ってきています。

就活にかかるお金の大半は面接などに行くための移動費です。

オンライン化すると、この移動費が基本的にかからなくなるので、就活にかかるお金が減ると言うことです。

Hibik

ちなみに僕はIT系企業を中心に受けていたため、面接は全てオンラインでした。

そのため移動費にかかったお金は0円でした。

アルバイトはいつまで休むべきか

就活生

3月はバイトをしないほうがいいのはわかったんだけど、いつまでバイトは休んだほうがいいの?

僕の意見としては、就活を終えるまでアルバイトは休むべきです。

理由は一つで、就活の方がアルバイトよりも大事だからです。

就活はあなたの今後の未来を決めるものです。

ファーストキャリア次第で生涯年収や幸福度が大きく変わってきます。

なので、就活期間は就活だけに打ち込むことを強くおすすめします。

バイトをそんなに長く休めない…

そんなに長くバイトを休めないという人もいるでしょう。

そういった人は週に1回だけアルバイトをするなど、少しだけアルバイトに入る形にしましょう。

多くてもアルバイトは週2回までにしましょう。

繰り返しになりますが、バイトよりも就活で自分の希望する企業に入るほうが確実に大事です。

内定を取るためにするべきこととは?

最後に内定を取るためにするべきことを解説します。

以下が内定を取るために3月までにやっておくべきことです。

3月までにするべきこと
  • 自己分析
  • 就活サイトへの登録
  • 企業研究
  • ESの作成
  • ウェブテストの対策
  • 面接対策
  • OBOG訪問

これらの項目について超詳しく書いてあるのが以下の記事なので、気になる人は以下の記事を確認することをおすすめします。

【もう迷わない】22卒就活生が3月1日にやるべきことを徹底解説!3月1日は就活生にとっては勝負の日です。選考解禁が行われ、就活も本格化します。今回の記事では3月1日に就活生がやること、3月1日以前に就活生がやっておくべきこと、3月1日の後に就活生がやるべきことを紹介します。...

まとめ

ここまで記事を読んでくださって、ありがとうございます。

3月の本選考解禁以降にアルバイトをする時間を作るのは難しいので、就活に専念しましょう。

このサイトでは他にも就活関連情報を無料で公開しています。

まずは以下の記事から読んでみることをおすすめします。

就活完全対策ロードマップ | 内定までの全てを解説します。 このページでは就活の0から100まで全て紹介して行きます。 限りなく全てを網羅的にまとめましたので、これから就活を迎える人や今就...
ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。