【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

就活

休学しながら就活するのはアリ?注意点や休学中にやるべきことを紹介。

困ったさん

休学しながら就活をするのはあり?

困ったくん

休学しながら就活をする際に気をつけるべきことは?

今回はこういった疑問に答えていきます。

この記事を読むとわかること

  • 休学をしながら就活することがアリかなしか
  • 休学をしながら就活をするメリット
  • 休学をしながら就活する際の注意点

この記事を執筆している僕は、

  • 22卒就活生で、某有名ITベンチャー内定
  • 学生ながら採用経験あり
  • 月間5000人以上の就活生が訪れる就活サイトを運営

となっています。

それでは早速解説していきます。

この記事は3分で読み終わります

就活は「情報戦」です。
就活を始めたばかりの人や、情報が少しでも足りてないと感じる人はマストでチェックです!

就活のスピードをブーストしましょう。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...

休学しながら就活をするのはアリか?

結論を言うと、休学しながら就活をするのはアリです。

理由は以下の2つです。

  • 採用担当者が重視するのは卒業年度
  • 休学が当たり前になっている

採用担当者が重視するのは卒業年度

企業が22卒、23卒のように卒業年度に合わせて学生を募集するのはなぜでしょうか?

それは企業が卒業年度を気にしているからです。

企業からすると「この年には〇〇人が入ってくるので、この部署には〇〇人送りましょう」といったように、一緒に働いてくれる人数が知りたいのです。

なので、休学をしていてもしっかりと卒業できることを示すことができれば問題はありません。

休学をすることが当たり前になっている

みなさんの周りにも休学をしている人はいませんか?

かくいう僕も一年間、大学を休学しました。

文部科学省の発表によると、全大学生の2.3%にあたる人数が休学をしているそうです。

50人いたら、1人は休学経験者ということですね。

このように休学は決して珍しいものではなくなってきました。

これが2つ目の理由です。

✔️ちなみに「休学中」は就活できないと思っている人へ

休学中でも就活をすることはできます。

休学しながら就活をするメリットとは?

ここからは休学しながら就活をするメリットを紹介します。

具体的には以下の2つが休学しながら就活をするメリットです。

  • 使える時間が圧倒的に増える
  • やりたいことを探せる

使える時間が圧倒的に増える

就活は時間との戦いと言っても過言ではありません。

時間があればESや面接の対策が100%できますし、模擬面接を行うことができ、面接の経験値が上がります。

また、たくさんのインターンシップに参加することで早期選考パスを獲得することができ、内定に繋がること可能性が高くなります。

このように就活においては「時間」が多ければ多いほど、確実に有利になります。

ヒビキ

また、就活において「情報量」も非常に大事です。

選考の情報やESの質問などを知らない人と知っている人では、得られる情報が全然違います。

もしESの質問や面接で聞かれたことなどが知りたい場合は、以下の記事をチェックしましょう。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...

やりたいことを探せる

就活をしているとよく陥るのが、「自分のやりたいことがわからない」という問題です。

僕も自己分析をしている中で、自分って人生を賭けて何をやりたいんだろうというのを考えました。

結論を言うと、全然答えは出て来ませんでした。

なぜかというと、考える時間が足りなかったんですね。

就活をしながらバイトをしていると、限られた時間の中での自己分析で「自分が人生を賭けてやりたいこと」を見つけるのは難しいです。

ただ休学をしている人は別です。

しっかりと自分が将来、人生を賭けてやりたいことを見つける時間が作れます。

そしてそれは非常に力強い志望動機につながります。

これが2つ目の理由です。

休学しながら就活する際の注意点は?

よくもらう質問が「休学しながら就活をする際にどんなことに気をつけるべき?」という質問です。

結論を言うと以下の2つに気をつけましょう。

  • 休学をしている理由を明確に伝えよう
  • 就活以外の何かに打ち込もう

休学をしている理由を明確に伝えよう

面接をしていく中で、「なぜ休学をしているのか」と聞かれることがあるでしょう。

その時に明確に休学している理由を伝えることは大事です。

困ったくん

でも、就活のために休学しているって言うのはダメじゃない?

結論を言うと、「就活のために休学をしている」と言うのはやめた方が良いです。

良い印象を与えることが少ないからです。

もし休学している理由を探している人は、以下の記事をチェックすると良いでしょう。

就活において高評価な休学理由はどんなもの?僕が実際に使っていた例も紹介。就活において高評価な休学理由とはどんなものがあるのでしょうか。また、休学の理由はどのように話すのが良いのでしょうか。今回は、高評価の休学理由や、実際に休学をした僕の体験談を紹介しています。...

就活以外の何かに打ち込もう

休学をして全ての時間を就活に打ち込むのは決して悪い選択ではありません。

ただ、せっかく休学してたくさんの時間があるので、何かに打ち込んでみるのはいかがですか?

それが特に志望動機と結びついているのがベストです。

どういうことかと言うと、例えばみなさんはサッカーチーム運営に携わりたいとします。

その時に趣味でサッカーの審判を始めてみたとしましょう。

これは将来の自分が目指している場所に近づく良いアクションですよね。

このように自分が目指している場所に近づける何かに打ち込んでみましょう。

簡単に内定を取る方法を教えます。

ここまで記事を読んでくださったみなさん限定で、簡単に内定を取る方法を教えます。

結論を言うと、逆求人サイトを使うことです。

自分からエントリーをして何度も面接を受けるよりも、オファーを承諾して面接を少しだけして内定をもらう方がよっぽど簡単ですよね。

みなさんもご存知だと思いますが、逆求人サイトで私がおすすめしているのが、「Offerbox」と「キミスカ」です。

Offerbox

ESやウェブテストが全然通らない…
学歴が見られてて本当の自分は見られていなのでは…

そんな風に感じてしまうことありますよね。
就活はなんだかんだ企業が一方的に断る権利を持っていますからね。

それを解決するのが、逆オファー型求人の「Offerbox」です。

なんと21万人以上の就活生が登録しているサービス(就活生3人に1人)です。

登録企業数も7,000を超えています。

Offerboxの1番の魅力は「プロフィールを文章だけでなく、スライドや写真などを使って表現できること」です。

つまり、企業が見ているのは「あなたの学歴や実績ではなく、ひととなり」ということです。

また、Offerboxには様々な業界の企業が登録しているため、業界への視野が広がるチャンスにもなるかもしれません。

こちらも完全無料なので、「登録してプロフィールを記入して後は待つ」といったスタイルを取ることをおすすめします。

実はOfferboxにも無料で受けれるめちゃめちゃ精度の高い適性検査があります。

怖いくらい当たっている結果が以下のものになります。
30分くらいかかりますが精度がハンパないので、絶対に受けるべきです。

実際に僕が受けた適性検査のスクショです。

キミスカ

みなさん、たくさんの企業にエントリーすることに疲れていないでしょうか?

僕も就活をしていた時には「企業側からアプローチしてくれないかな」なんて思っていました。

また、「ESやテストが通らない」っていう人もいるでしょう。

そんな人が絶対に登録するべきなのが「キミスカ」です。

キミスカでは就活生側は個人情報を登録するだけで、あとは企業側からスカウトが来るのを待ちます。

スカウトということで自分からエントリーをする必要もありませんし、ESやテストを受ける必要もありません。

ヒビキ

僕の友達でキミスカ経由で内定もらっている人がいます。(承諾はしていませんでしたが)

今なら圧倒的精度の自己分析テストを無料で受けれるようなので、登録して受けてみましょう!

実際に私が受けた適性検査の結果です。めちゃめちゃ精度高いし、怖いくらい合ってます。

まとめ

今回は「休学しながら就活をするのはアリか?」という問いに答えました。

気をつけることとしては、

  • 休学をしている理由を明確に伝えよう
  • 就活以外の何かに打ち込もう

の2つでしたね。

このブログでは他にも就活関連の有益な情報を完全無料で公開しているので、ぜひ使ってください。

ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。