【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

不安や質問

【永遠の問い】就活期間はアルバイトを辞めるべき?ぶっちゃけ辞めるべきです。

困ったくん

就活期間にアルバイトは辞めるべき?

そもそも就活期間にアルバイトを続けるメリットとデメリットは?

今回はこういった疑問に答えていきます。

✔️この記事を読むとわかること

  • 就活期間にアルバイトはするべきか
  • 就活期間にアルバイトを続けるメリット
  • 就活期間にアルバイトを続けるデメリット
  • 就活期間にアルバイトを続けるコツ
  • 22卒就活生だった僕の意見

この記事を執筆している僕は、

✔️自己紹介

  • 22卒就活生で某有名ITベンチャーに内定
  • 学生ながら採用経験あり
  • 月に10,000以上が訪れる当就活サイトの管理人

となっています。

それでは早速解説していきます。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...

就活期間にアルバイトは続けるべきか?

就活期間もアルバイトを続ける人って結構いますよね。

その中には、就活期間にアルバイトを続けるべきかのかという疑問を持っている人もいると思います。

結論を言うと、

✔️結論

お金に困っている人→アルバイト継続

お金に困っていない人→絶対にアルバイトを休むべき

です。

まず就活期間も自分の生活費を稼ぐ必要がある人は、アルバイトを引き続き進めていくのが良いでしょう。

しかしそうではない人は、アルバイトの継続はおすすめできません。

理由は一つ、就活は時間をかければかけるほど、良い成果を残せる可能性が上がるからです。

皆さんと内定をたくさんもらう就活生の間に能力的な差はありません。

皆さんと内定をたくさんもらえる就活生の差は、就活に費やしている時間です。

時間をかければ誰でも内定を取れる就活において、アルバイトに時間を使ってしまい、就活に時間をかけることができないとは不利なんですね。

✔️とは言っても、僕は週3くらいでバイトをしながら就活をしていました。

バイトをしながらでも効率よく就活をする方法を知りたい人は以下の記事が参考になるかもしれません。

就活したくないし、働きたくない。簡単に内定とって働いてみるのはいかが? 困ったさん 就活したくないし、働きたくない。どうすればいい? 困ったさん 就活を簡単に終わらせたい。どうやって簡単に内定が取れ...

ファーストキャリアが大事

なんで僕がここまで就活の大事さを語っているかというと、ファーストキャリアが非常に大事だからです。

皆さんは大企業に入る場合の生涯賃金と中小企業に入る場合の生涯賃金の差を知っていますか?

なんと一億円です。

生涯で稼ぐお金が1億円も違うのです。

みなさんがバイトをして大学生の間にお金がある状態と生涯で1億円多く稼ぐことのどちらを優先するかは、みなさんが決めることです。

ただ、僕は生涯で1億円多く稼ぐことの方が、みなさんにとっての幸せになると思います。

なので、ファーストキャリアをしっかりと考えて欲しいと思っています。

長くなってしまいましたがまとめると、

✔️結論

経済的な理由で、就活期間中のアルバイトを続ける必要がある人→継続

それ以外の人→アルバイトを休む

が僕が思う正解です。

就活期間にアルバイトを続けるメリットとは?

ここからは就活期間中にアルバイトを継続して行うメリットを紹介します。

具体的には以下の2つです。

  • 就活期間でお金に困ることがなくなる
  • 新たな価値観に出会える

順を追って説明していきます。

就活期間でお金に困ることがなくなる

就活って結構お金がかかるんですよね。

面接に行くにしても、往復で1000円近くかかったりします。

特に地方にいる人はそれが顕著です。

交通費が出ると言っても、新幹線代だけで、地元の最寄りから新幹線を乗れる駅までの交通費は出ないなんてこともざらにあります。

ただ、就活期間にアルバイトを続けると、お金で困ることが少なくなり、お金に関してメンタル的に追い詰められることがなくなります。

まず、みなさんがどれくらい面接を受ける予定で、それにどれくらいのお金がかかるかを計算してみることがおすすめです。

新たな価値観に出会える

就活をしていると自分が一番好きな企業を「自分にとってベストな企業」と思い込んでしまいがちです。

すると、新しい価値観を受け入れづらくなります。

僕の話をすると、第一志望の企業が本当にいいと思った結果、その企業の良い面しか見えなくなっていました。

こういう人には就活の外での行動、つまりアルバイトが良い影響を及ぼすでしょう。

アルバイトをしていると自分より若い人、歳を召している人、いろんな人と接すると思います。

そうしてさまざまな価値観に触れ合ううちに、新たな価値観を持つことができるようになるのです。

これが就活期間にアルバイトを継続するメリットの2つ目です。

【就活生必見】おすすめの自己分析テスト4つをまとめました。活用方法も解説。自己分析テストを使って自己分析するのはめちゃめちゃ有能です。自己分析テストは自己分析を手伝うためにあるものといっても過言ではないでしょう。今回はおすすめの自己分析テスト4つと自己分析テストを使った自己分析方法を紹介します。...

就活期間中にアルバイトを継続するデメリットとは?

ここからは就活期間にアルバイトを継続するデメリットをを紹介します。

具体的には以下の2つがデメリットになります。

  • 就活に専念できない
  • 周りの環境に影響される

順を追って説明していきます。

就活に専念できない

アルバイトをしているとどうしても、今日はアルバイトまでは「ぼーっとしよう」とか、「アルバイトの準備しなきゃ」とか理由をつけてサボりがちです。

僕も就活期間にアルバイトをしていたので、よく「今日はアルバイトあるし疲れそうだから家でゆっくりしてよう」とサボっていました。

ただ、この時間が積み重なると結構大きな時間になります。

そして、この時間もアルバイトをしていない学生は就活で内定をもらうために着実に努力をしています。

この差がファーストキャリアの選択に大きな変化をもたらします。

先ほども少し話しましたが、大企業と中小企業では生涯年収に1億円も差があります。

皆さんが「お金」を重要視していないかもしれないですが、1億円の差はとても大きな差ではないでしょうか。

アルバイトをしているとなかなか就活に専念できず、結果的に就活に良い影響を及ぼすことができないというのが一つ目のデメリットです。

周りの環境に影響される

これは僕の偏見ですが、アルバイト先で出会う人は、就活を全くしていない人だったり、遊んでいる人が多いですよね。

そういった人と多くの時間を過ごしていると、どうしてもだらけてしまいがちです。

それは皆さんが悪いわけではなく、人間が環境の動物であるからです。

僕もアルバイト先で遊んでいる人が多かったので、そんな中就活を続けるのはなかなかしんどかったです。

誘惑によく負けてしまう人はアルバイトは就活期間だけは休止しても良いかもしれません。

就活完全対策ロードマップ | 内定までの全てを解説します。 このページでは就活の0から100まで全て紹介して行きます。 限りなく全てを網羅的にまとめましたので、これから就活を迎える人や今就...

就活期間中にアルバイトを続けるコツ4つ

就活期間にアルバイトを続けるコツを知りたい人もいると思います。

具体的には以下の4つが就活期間中にアルバイトを続けるコツです。

  • 責任者にあらかじめ伝えておく
  • 出勤日数を交渉する
  • 朝早くや土日に出勤する
  • 思い切って休むことを伝える

順を追って説明していきます。

責任者にあらかじめ伝えておく

アルバイトによっては就活期間でも週に3回以上出勤を求められる場合もあるでしょう。

こういったバイトで働いている人は、責任者に相談をすることで就活期間中もアルバイトの継続ができそうです。

なのであらかじめ責任者に就活の忙しさを伝えるのが大事です。

出勤日数を交渉する

アルバイトは続けたいんだけど、週に3日も出れない…という人もいると思います。

そういった人は出勤日数を交渉することをおすすめします。

例え週に1日だとしても、月に2万円くらいの収入は見込めますからね。

朝早くや土日に出勤する

就活って平日は忙しいけれでも、休日はあんまり忙しくないですよね。

また、朝早くの時間は空いているという就活生もいると思います。

そういった人は平日の朝早くや休日を有効活用すると良いでしょう。

思い切って休むことを伝える

これは僕の意見ですが、就活期間中は思い切ってアルバイトは休んで良いと思います。

もし就活が不安な人は一度、アルバイトを思い切って休んでみましょう。

それも就活を成功させるためには必要なことです。

22卒就活生だった僕が就活期間にアルバイトをすることについての感想

批判覚悟で言いますが、就活期間にアルバイトを続けることは、将来稼げるはずのお金をドブに捨てているようなものです。

就活生の中でよくある後悔の一つに「もっと時間をかければよかった」というのがあります。

僕も就活をしながらアルバイトをしていましたが、かなりしんどかったです。

就活を通じて皆さんのファーストキャリアは決まります。

なので、アルバイトを辞めて、就活に全力投球することをおすすめします。

このサイトでは他にも就活関連の有益な記事を公開しています。

もし気になる人はまず、以下の就活ロードマップを確認してみることをおすすめします。

就活完全対策ロードマップ | 内定までの全てを解説します。 このページでは就活の0から100まで全て紹介して行きます。 限りなく全てを網羅的にまとめましたので、これから就活を迎える人や今就...

ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。