【最もおすすめな就活エージェント】

JobSpring→圧倒的に丁寧な就活エージェント。本当におすすめする3社〜5社を紹介するため、学生に良心的。また、自己分析テストをもとに就活相談を進めてくれる。女性の利用率が7割を超えているため、女性も安心。中の人が実際にインタビューをして、おすすめできるか確認済み。※22卒も絶賛対応中。

【就活備忘録.comおすすめサイト】

Offerbox→登録企業数・登録学生数No.1の逆求人サイト。マイクロソフトや資生堂、ニトリなどの超大手企業が採用している。僕も使っていたが、大手からスカウトがちゃんと届いた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒は対応終了。

キミスカ→「ありのままの自分を」見せることがモットーの逆求人サイト。登録企業数が多いことはもちろんだが、最大の特徴は、学歴や実績などが関係ないこと。僕も使っていたが、性格を重視されている印象を受けた。(さらに詳しく知りたい人はこちら)※22卒も引き続き対応中。

全て完全無料なので、試してみても良いかもしれません。

就活

他社の選考状況を聞かれた時に全落ちだったらなんて答えるのが正解?【嘘もありです】

困ったくん

「他社の選考状況を聞かれたんだけど、全落ちだからなんて答えればいいかわからなかった。

なんて答えるのが理想?」

今回はこういった疑問に答えていきます。

✔️この記事を読むとわかること

  • 全落ちで「他社の選考状況」を聞かれたときの答え方
  • 他社の選考状況を聞いてくる意図
  • 簡単に内定を取る方法

この記事を執筆している僕は、

✔️自己紹介

  • 22卒就活生で某有名ITベンチャーに内定
  • 学生ながら採用経験あり
  • 月に10,000以上が訪れる当就活サイトの管理人

となっています。

それでは早速解説していきます。

【見逃し厳禁】22卒就活生が教える絶対に登録するべき就活サイト10選! こんにちは、就活備忘録.comを運営するHibikiです。 僕は22卒就活生でしたが、早期選考で某有名ITベンチャーから内定を...

全落ちで「他社の選考状況」を聞かれたときの答え方とは?

もし選考に全落ちした時に「他社の選考状況は?」と聞かれたらなんと答えるのが良いでしょうか?

今から、2通りの答え方と僕がおすすめする答え方を紹介します。

具体的には以下の2つが答え方の例です。

  • 正直に答える
  • 嘘をつく

正直に答える

正直に「全ての選考に落ちてしまっています。」と答えるのが、一つ目の方法です。

近年の情報過多により、就活生の本音をなかなか聞けないと思っているのが、企業の採用担当です。

確かに僕もネットにたくさん転がっている情報を身に纏い、理想の就活生像を演じていました。

そこで、正直な就活生というのが企業に好かれているという現実はあります。

ただ、僕の意見としては「他社の選考状況」を聞かれたときに正直に「全落ちです」と答えるのは、やめた方がいいと思います。

理由は、他社の選考を全部落ちた就活生を取りたいと思う企業はないからです。

みなさんが企業の採用担当者だとして、他の会社がNoという就活生になかなか内定を出せないと思います。

嘘をつく

「他社の選考状況」を聞かれた時に嘘をつき、「〇〇株式会社は2次選考で〜」といったように伝える方法です。

先に結論を言うと、僕はこちらの「嘘をつく」という方法を推しています。

なぜなら、先ほども話した通り、他社の選考を全部落ちた人を取りたいと思う企業はいないからです。

仮にいたとしても、10%以下の少ない可能性でしょう。

ただ、嘘をつくとなると一つ問題が発生します。

それは、どうやって受けていない企業の選考情報を仕入れるかです。

僕は、「One Career」と「unistyle」というサイトを使うことで解決できると考えます。

ここで詳しく語るとすごい長くなってしまうため多くは語りませんが、端的にいうと、以下の点からこの2つのウェブサイトが良いと思います。

  • 過去先輩が受けた選考のレポートが見れる
  • 過去通ったESが見れる
  • 選考に有益な情報がたくさん公開されている

✔️まとめると…

他社の選考状況を教えてくださいという質問を全落ちの状態でされたら、

嘘をつき、自分の軸に当てはまる企業の中で、選考状況を伝える

選考に関する情報は「One Career」や「unistyle」などの就活サイトで仕入れる

というのが僕のおすすめです。

他社の選考状況を聞いてくる意図とは?

そもそも他社の選考状況を聞いてくる意図とはなんでしょうか?

具体的には以下の3つです。

  • 軸の一貫性を確かめたい
  • 受けている企業群の中で弊社の志望度を確かめたい
  • 他社がその就活生に下している評価を知りたい

順を追って詳しく説明していきます。

軸の一貫性を確かめたい

「他社の選考状況を教えてください」という質問を聞いてくる1番の理由は、軸の一貫性の確認です。

就活の軸がある人は、就活の軸の当てはまっている企業を就活においては受けているはずです。

それはなぜなら、就活の軸が企業選びの軸であるからです。

なのでこの質問を通じて、就活の軸は本当にそうなのか、就活の軸に当てはまっている企業だけを受けているのかというのを確認しています。

✔️もし受けている会社の中に就活の軸に当てはまらない会社がある場合は、その会社のことを発言することを控えましょう。

その会社の選考を受けていることを伝えてしまうと、本当に就活の軸があっているのかという疑問を持たれてしまいますからね。

受けている企業群の中で弊社の志望度を確かめたい

他社の選考状況を教えてくださいという質問をされて、いくつかの企業名を挙げた後、「その中での志望度を教えてください」という質問をされたことがある人もいるではないでしょうか?

僕の話をすると、僕はとある企業の選考で、「今挙げてくれた企業の中で、内定が出たら弊社の選考は辞退する?」ということを聞かれました。

企業のゴールは「内定を承諾してもらうこと」であり、就活生のゴールは「内定をもらうこと」ですよね。

実はここに乖離があるため、企業側は就活生の志望度を気にするんですね。

もっと詳しくいうと、内定蹴りをしてほしくないために、志望度を気にしているというわけです。

そのため、志望度を聞く質問の一つとして、この「他社の選考状況」を聞く質問が使われています。

他社がその就活生に下している評価を知りたい

いくら歴戦の面接官とはいえど、就活生の全てを1時間弱の面接で知ることは不可能です。

そのため、面接官は、他社がその就活生にどのような評価を下しているのかを参考にしたいという気持ちがあります。

その時に使われるのが、この質問です。

実際に、企業によっては「外資コンサルから内定をもらえている人はプラス評価」のような仕組みがある企業もあります。

上記3つが、「他社の選考状況を教えてください」という質問をする意図です。

比較的簡単に内定を取る方法を紹介します。

もしかしたら、みなさんの中には「簡単に内定をとりたい」という人もいるでしょう。

そんな人のために、今から比較的簡単に内定を取る方法を紹介します。

✔️Tips

ヒントを紹介すると、他人の手を借りようです。

具体的には以下の3つの方法を試すことをおすすめします。

  • 逆求人サイトを使う
  • 就活エージェントを使う
  • 自己分析を徹底する

順を追って説明していきます。

逆求人サイトを使う

逆求人サイトとは、マイナビやリクナビと違い、企業側がみなさんをスカウトするサイトです。

そのため、就活生はESを提出する必要がなかったり、1次面接をスキップできたりするのが特徴です。

僕が逆求人サイトを推している理由はたくさんあるのですが、1番の理由は、内定を比較的取りやすいからです。

逆求人サイトにはたくさんのサービスがありますが、僕が実際に使ってみて、「良い」と思ったものを2つ紹介しておきます。

気になる人はチェックしてみてください。

具体的なサービス名をあげると、Offerbox」と「キミスカが僕が強くオススメする2つです。

Offerbox

ESやウェブテストが全然通らない…
学歴が見られてて本当の自分は見られていなのでは…

そんな風に感じてしまうことありますよね。
就活はなんだかんだ企業が一方的に断る権利を持っていますからね。

それを解決するのが、逆オファー型求人の「Offerbox」です。

なんと21万人以上の就活生が登録しているサービス(就活生3人に1人)です。

登録企業数も7,000を超えています。

Offerboxの1番の魅力は「プロフィールを文章だけでなく、スライドや写真などを使って表現できること」です。

つまり、企業が見ているのは「あなたの学歴や実績ではなく、ひととなり」ということです。

また、Offerboxには様々な業界の企業が登録しているため、業界への視野が広がるチャンスにもなるかもしれません。

こちらは完全無料なので、「登録してプロフィールを記入して後は待つ」といったスタイルを取ることをおすすめします。

実はOfferboxには無料で受けれるめちゃめちゃ精度の高い適性検査があります。

怖いくらい当たっている結果が以下のものになります。
30分くらいかかりますが精度がハンパないので、絶対に受けるべきです。

実際に僕が受けた適性検査のスクショです。

もっと詳しくOfferboxについて知りたい人がいれば、以下の記事がおすすめです。

Offerboxの評判はどうなの?オファボを使っていた就活生が回答します。 困ったくん Offerboxの評判やおすすめポイントを知りたい! 困ったさん Offerboxがどんな人におすすめなの? ...

キミスカ

みなさん、たくさんの企業にエントリーすることに疲れていないでしょうか?

僕も就活をしていた時には「企業側からアプローチしてくれないかな」なんて思っていました。

また、「ESやテストが通らない」っていう人もいるでしょう。

そんな人が絶対に登録するべきなのが「キミスカ」です。

キミスカでは就活生側は個人情報を登録するだけで、あとは企業側からスカウトが来るのを待ちます。

スカウトということで自分からエントリーをする必要もありませんし、ESやテストを受ける必要もありません。

✔️Important

僕の友達でキミスカ経由で内定もらっている人がいます。(承諾はしていませんでしたが)

今なら圧倒的精度の自己分析テストを無料で受けれるようなので、登録して受けてみましょう!

実際に私が受けた適性検査の結果です。めちゃめちゃ精度高いし、怖いくらい合ってます。

キミスカについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事がおすすめです。

キミスカの評判はどう?就活生の僕が就活生視点で教えます。【結論は使うべき】 困ったくん キミスカっていう就活サービスを聞いたんだけど、評判がどうなのか知りたい。 あと、どんな人がキミスカを使うべきか知りた...

就活エージェントを使う

就活エージェントはみなさんの就活をサポートする最強の味方であると言っても良いかもしれません。

なぜなら、就活エージェントが収益を発生させるのは、みなさんが内定を承諾した時。

つまり、みなさんと就活エージェントの向いている方向は一緒なんですね。

僕は実際に就活エージェントを使ったことがありますが、就活についていろいろと相談できて非常によかったです。

僕は結局就活エージェントにおすすめされた企業は一個も受けなかったですが、怒られたりすることはありませんでした。

ちなみに就活エージェントは、完全無料で、みなさんのES添削や面接対策、内定を取るコツなどを徹底的に教えてくれます。

一回も使ったことがない人が多いと思いますが、一度使ってみる価値はあると思っています。

ただ、就活エージェントには学生を悪用するエージェントもいます。

そこで、以下に僕がおすすめする就活エージェントを載せておくので、就活エージェントについて詳しく知らない人は、一旦以下をチェックでもいいかもです。

興味がある人はぜひ見てみてください。

【評判】就活エージェントサービス「JobSpring」についてインタビューしました! こんにちは、ヒビキです。 みなさんは就活エージェントサービスを使ったことはありますでしょうか?コロナウイルスの影響でオンライン化...

自己分析を徹底する

就活において一番大事なのものは何かと聞かれたら、僕は自己分析と答えます。

なぜなら、就活はポテンシャル採用であり、ポテンシャルを測るためには自分のことをアピールする必要があります。

そして自分をアピールするためには、自己分析が必要となります。

就活生人気企業などに内定をもらっている人で、飲食店アルバイトぐらいのガクチカしかない人がいますよね。

もし周りにいたら少し考えて欲しいのですが、そういう人がなぜインターンや留学、起業などをしている他の優秀な就活生を差し置いて、内定をもらえているかわかりますか?

それは自己分析を徹底し、自分のことを誰よりも高い精度で理解し、それを企業の採用担当者に伝えることができるからです。

この通り、自己分析は就活においてめちゃめちゃ大事なんですね。

もし自己分析のやり方がわからない人がいたら、以下の記事がおすすめかもです。

【結局何すればいいの?】自己分析のやり方を超詳しく解説します自己分析のやり方が分からないという人多いのではないでしょうか?この記事では自己分析のやり方をどこよりも詳しく紹介しています。この記事を読めば自己分析で何をすればいいのか・どうすればいいのかわかります。...

結論:内定のために嘘をつくのはしょうがない

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。

僕は個人的に内定のために嘘をつくこと自体は肯定派です。

その嘘一つでファーストキャリアが決まるのであれば、嘘をついてでもファーストキャリアを優先した方がいいですよね。

この記事をご覧の方は以下の記事がおすすめかもしれません。

【22卒が語る】就活の面接対策はいつから始める?スケジュールを理解し、対策しよう。就活の面接対策っていつから始めるのが良いのでしょうか?ネタバレになってしまいますが、今この瞬間からでも始めるべきです。今回の記事では、面接対策の方法や面接通過のコツも紹介しているのでもしよかったらぜひ。...
ABOUT ME
Hibiki
就活備忘録.comの中の人。MARCHの大学生。就活生に後悔してほしくない想いで、このサイトを運営中。